身に着けるオブジェ CLODAのアクセサリー

Order オーダー

この世にないモノ、誰も見たことが無い、楽しい 彫刻をオブジェを身に着けてみませんか。

目立つでは無く、際立つ(きわだつ)、アクセサリーを・・・
それがオーダーで実現します。
人まねではなく、流行でも無い、あなたのインスピレーションをカタチに致します。
ちょっとしたアイデアをお出し下さい、あるいは自分の好きな色を教えて下さい。
趣味を、好みの文字(お名前や自分にとって意味のある文字や文言)をお知らせ下さい。
お誕生日の、また記念日を示して下さい、あなた自身のアイデア、思いつき、色々な要素を組み込んで、ご自分の大事な方への思いを、具体的なカタチに創り上げます。

それがオーダーです。

創業38年になりますが、その頃にオーダー頂いたお客様の多くの方が今もご愛用頂いたり、お孫さんも同じデザインで、とおっしゃられる方もいらっしゃいます。お話お聞かせ頂き、お客様の雰囲気で、おまかせもありです。
アイデアスケッチその場合は、サイズと全体のボリューム感だけお伝え下さい。ラフな絵で好みの感じをお示し頂いてもいいですよ。 もちろん、正確に図面をお預かりしてもいいです。
使う素材(シルバー・K18・プラチナ・銅なども面白い素材です)
宝石を使う場合は種類・色・大きさ・などもご指定頂ければ、ご予算に合わせてお見積もりさせて頂きます。

Reform リフォーム

宝飾品リフォームの例

使っていた古い指輪、引き出しの隅に眠っている、お母さんやおばあちゃんの思い出のペンダント、アンティークと呼ぶには、ちょっと・・・
というアクセサリー、付いている宝石(ダイヤ・サファイヤ・ルビー・エメラルド)や半貴石(サンゴ・コハク・トルコ石・ラピス・・等々)

新しい思い出に替えることが出来ます。毎日がパーティーではないはず、お出かけだけじゃなく普段使える、気取らないけど、ハッと誰かが振り向いてくれる、小さな彫刻、身につけるオブジェに変身させましょう。

ご予算をご呈示いただくか、デザインがある程度決まった時点でおおよその見積もりをお出ししますので、よろしければ制作に掛からせて頂きます。

デパートなどでのリフォームなどでありがちな、空枠(カラワク)使ったリフォームではなく、人とくらべることもない、まして流行(はやり)とは無縁(あのころ流行ったわね流行ったわねとは言わせない)の一品を創らせて頂きます。 もともと付いている貴金属部分は、ご注文時の適正価格で差し引きの計算をさせて頂きますので、ご安心下さいませ。 オーダーもリフォームもおおよそ一ヶ月のご猶予を頂いております。記念日などプレゼントの日にちが決まっていらっしゃる場合は、早めにご注文頂けましたら幸いです。

Repair リペア・リサイズ

自分で出来るシルバーの磨き直し

銀の変色について

全ての金属のなかで最も反射率の高いのがAg 銀という金属です。北欧(フィンランドやデンマーク)の街角の写真を見たことがあると思いますが、家々の窓からこぼれる光はみんなほのぼのとした電球の暖かい色相に輝いています。 緯度の高い北欧では冬特に光に飢えています。その家の中での暖炉やろうそくの光は何ものにも代えがたい安らぎでなのです。 そしてその光を余すこと無く反射出来るのが、冷たいステンレスでも金や銅でも無く、銀(シルバー)なのです。 手入れの行き届いた銀食器や銀の燭台は、金属の冷たさは無く明るい暖炉やろうそくの炎や白熱球の光を優しく反射させて、部屋中を何倍ものひかりで照らしてくれます。  そんな銀がくもってきたら、黒くなってきたら、悲しいものです。だから北の人々は手入れをするのです財産ですし。 少し心を込めて磨けばこたえてくれます。

銀の磨き方
  1. ピッカリ光った部分はCLODAで差し上げている小さなブルーの布でこすってあげて下さい。K18やプラチナにも大いに有効です、布には微細な研磨剤が含まれており研磨効果は抜群ですよ。市販でも大きいサイズが500円ぐらいで販売されています。

    ブルークロス
  2. これも、市販されていますが、液に浸けるタイプです。ジャボッと浸けると数秒で変色が落ちます、あまりひどく黒色になったものには無理かもしれません。 非常に便利ですが、一部のの宝石(トルコ石・オパール・ラピス・サンゴ・べっ甲・真珠)は酸で侵される可能性大です。 それから黒みのいぶし効果をねらったアクセサリーに使ってしまうと立体感の損なわれた平坦な作品になってしまいます。お気をつけ下さいませ。 この液に浸漬した後は水洗いをしっかりなさって下さい、酸化性の強い液体ですので、ステンレスでもすぐに錆びてしまいます、浸けすぎにはくれぐれもご注意ください。 ゴールド(K18など)のヤケ(赤茶けた色になる)にも効果があります。液体洗浄剤

  3. シルバー作品にも様々な仕上げ方があります。光った面とザラザラの荒らし面との対比を楽しむデザインもよくあります。その場合光面は 1 の方法でもいいのですが、 ザラザラの荒らし面は全く効果なしです。ヘアライン仕上げもそうです、そう言う場合、最も有効なのが、台所にある重曹(炭酸水素ナトリウム)の粉です。 この粉を、ちょっと湿らせた指先でつまんで、ジャリジャリの状態のままこすりつけるようにして下さい、みるみる黒い変色が落ちていきます、ヘアライン仕上げの場合はヘアラインの目に逆らわず同じ方向にしごくようにこすってやって下さい、見違えるようにきれいになります。

  4. しかししかしです。これでもとれない深い傷やくぼみ・くもりはぜひ一度お持ち下さい、様々な方法で磨くノウハウが CLODA にはございます。 新品同様、あるいは新品以上に磨き上げる事も可能です。これは銀に限らずゴールド・プラチナにも、是非ご利用下さいませ。

一度磨いたモノは、保管の時に空気に触れないようにするのが理想です。使った後放置するといざ次に使う時、間に合わなくなり、なお使えなくなります。 ネックレスや指輪は、直接肌に触れるので、汗や油分が付いて酸化が進んでしまいます。軽く洗剤や石けんで洗い水で流して拭き取った後 シール付きのビニール袋に入れるか、ラップでピッチリ包んで保管しましょう。小さいモノですからティッシュに包むことだけはやめて下さい。ゴミと間違って悲劇になったケースを何度聞いたか知れません。お気をつけ下さい。でも折角気に入ってお買い求め頂いた作品です、しっかり使い込んで頂きたいとおもいます。

Polishing correcting 磨き直し

migaki

よごれたアクセサリーの磨き直しを行います。 貴金属のペンダントやチェーン特にリングは知らず知らずのうちに大きなキズや細かいキズが付いて金属独特の光沢が失われています。

CLODAでは単なる超音波によるホコリ取りだけでは無く研磨剤による本格的な研磨作業を行い、キズを取り去り本来の光沢を呼び戻します。 見違えるような、あるいは買ったときの感動がよみがえってきます。 どうぞお気軽にお申し付け下さい。

お問い合わせフォームから、もしくはTEL:078-843-0034 までお問い合わせください。

地金お引き取りについて

地金高等のおり、地金買い取り業者が林立していますがそんな時だからこそ、お金に換えるのではなく少しでもアクセサリーとしよみがえらせればしっかりと残る楽しみとなります。CLODAでは リフォーム や オーダー それに作品との等価交換につきまして、指輪 や ペンダント ・ネックレス ・ブレスレット 等々、その他ご不要の地金を その日のレートに応じて、お見積りさせていただきます。
地金の現金化のみのご商談は、致しかねますが、金やプラチナの価格がずいぶん上昇しています。お引き取り量にもよりますが、ずいぶんご負担が軽く、その分しっかりとした 指輪 や ペンダントトップ がお作り出来るかと思います。リフォーム・オーダー をお考えの節は 是非 引出しの奥に眠っているかわいそうなアクセサリー達を 連れてきて下さい 。だいじな資源として復活させることが出来ます。

上に戻る